2017/07/08

アフィリサイトの作り方

アフィリエイトサイトを作るにあたり、どんなサイトを作るのかを予め考えておく必要があります。

アフィリエイトサイトには、サイトアフィリエイトと呼ばれるものとブログアフィリエイトと呼ばれるものがあります。

明確な定義はありませんが、僕はサイトアフィリエイトというのはあるテーマを決めてテーマに沿った内容を作ることだと考えています。

逆にブログアフィリエイトは、テーマは決めずに気ままにブログを書くように自分が紹介したいものを書いていくようなスタイルだと考えています。

アフィロー

サイトでもブログでもいいけど、どっちが簡単で早く収益がでるの?

専門用語とかわからないのよ。

アフィコ

どちらが収益がでるのかというと、断然サイトアフィリエイトです。

ジャンルによっては1サイトで100万超えも可能なので、稼いでいるアフィリエイターのほとんどはサイトアフィリエイトに取り組んでいます。

早さについては、やり込めばどちらとも同じくらいと言えますね。

ですので断然サイトアフィリエイトがおすすめです。

アフィロー

ここでは、新規サイトを作る場合の作り方について解説します。

アフィリエイトの新規サイトを作る場合

サイトアフィリエイトはテーマ毎にドメインを変えて新しいサイトを作っていくのが王道です。

つまり、脱毛のサイト、育毛のサイト、韓国ファッションのサイトなどというようにある一つのジャンルを決めて運営していくスタイルです。

レンタルサーバーを契約しよう

アフィリエイトサイトを構築する上で必ず必要なのがレンタルサーバーです。

レンタルサーバーがどのようなもので、どのレンタルサーバーがおすすめなのかは下記記事をご覧ください。

サイトアフィリエイトのジャンルの決め方

アフィリの始め方でも説明したように、アフィリエイトで稼ぐためには半年から1年間、記事を書き続ける必要があります。

2,30記事ではありません。100記事書くというつもりで始めてください。

脱毛のサイトを作るなら脱毛に纏わる記事を100記事書くということです。

多くの記事を書けるだけの知識があるか考える

アフィリエイトをしようと思うジャンルの記事を書けるだけの知識があるのか考えましょう。

例えば、昔脱毛サロンで働いていた、看護師をしていた、ショップ店員をしていたなど、自分の職歴を思い出してみましょう。

過去に働いていたことがあるジャンルなどがあればかなりのチャンスです。

ちゃんと売れる商品なのかリサーチする

得意なジャンルを見つけても、ちゃんと売れる商品がなければサイトを作っても意味がありません。

アフィリエイトできる商品の中には誰もが知っている商品もあれば、廃盤になっていく商品もあります。

廃盤になっていく商品を頑張って紹介しても意味がありません。

認知度が高いのかについてはしっかりと確認しておきましょう。

また、ASPの管理画面内で特集が組まれている場合などはASPも力を入れている商品なのでちゃんと売れるものが多いです。

検索ボリュームがあるのか調べる

googleが提供するキーワードプランナーに登録すると、キーワードが1ヶ月におよそ何回程度検索されているのかを調べることができます。

こちらについては少し高度なので別の記事で紹介しますが、検索ボリュームが多いもののほうが、売れた時の爆発力が大きいのは軽く想像がつくことでしょう。

競合が強過ぎないのかチェックする

どれだけ頑張っても競合が強すぎると勝つことができません。

例えば楽天市場やamazon、価格.comなどのように大きいサイトが上位を占めている場合は、アフィリエイト上級者でも簡単に上位に食い込むことはできません。

また、アフィリエイト上級者がひしめき合っているキーワードなども初心者ではほぼ勝ち目はありません。

自分がこのサイトよりいいサイトを作れるという自信があればチャレンジしてみましょう。

扱うジャンルの悩みの深さを考える

悩みの深さというと少し難しいかもしれません。

例えば、ワキガのことを思い浮かべてください。

こういった悩みのキーワードには多くの複合キーワードが存在します。

  • ワキガ 治す
  • ワキガ 治療
  • ワキガ 抑える
  • ワキガ 彼氏
  • ワキガ 汗

このように悩みが深ければワキガ+何かのキーワードが多くなってきます。

その分記事ネタが多くなりますので記事を書きやすくなります。

記事ネタが多いものはネタに困らないので長期間継続して書くことができ、記事数を増やしやすいです。

既存サイトにアフィリエイト広告を入れ込む場合

すでにブログをやっている場合、記事にアフィリエイト広告を入れ込んでいけば収益化ができます。

しかし、このパターンには注意が必要です。

アフィリエイトが簡単でないことは重々承知だと思いますが、適当な広告を入れると今までサイトに訪問していたユーザーに不信感を与えてしまう可能性があります。

また、サイトと全く関係のない広告だと、単純に鬱陶しいということになります。

どんなアフィリエイト広告を入れたらいいの?

既存サイトの場合、サイトのジャンルに合っているものを入れるのがいいです。

例えば営業マンの為のノウハウブログを書いている場合は、身だしなみに関する記事を書いてスーツのアフィリエイトをする。

その他にも整骨院のブログをしているのなら骨盤矯正の商品のアフィリエイトをするなどです。

このように、サイトのジャンルと合わせることで、今まで運営していたサイトのイメージを崩すことなくアフィリエイトに取り組むことができます。

どんなアフィリエイト広告があるの?

既存サイトを持っていてアフィリエイトを始めたいという方とお話をしていると、意外とどんな広告を入れたらいいのかわからないという質問をされます。

ほとんどの場合が、掲載できるアフィリエイト広告に気付いていないという場合が多いです。

例えば先ほどの営業マンのノウハウブログを書かれていた人も、スーツやネクタイなどのアフィリエイトができますねとお伝えすると、スーツのアフィリエイトをするなんて考えてもいなかったと驚かれていました。

まとめ

新規のアフィリエイトサイトを作る場合は、自分の知識や経験についてしっかりと振り返り得意なジャンルを選びサイトアフィリエイトを始めましょう。

また、すでにサイトをお持ちの方は、自分のサイトと関連性があるものを選びましょう。

Copyright© アフィセツ , 2017 All Rights Reserved.