2017/07/21

アフィリエイトに使えるSEO対策済みwordpressテンプレートおすすめランキング

 
アフィリエイトに最適なテンプレートランキング

そろそろアフィリエイトサイトを作ってみようかと思うんだけど。

wordpressで始めるならどのテンプレートを使えばいいの??

色々と調べてみたんだけど、数が多過ぎて何を選べばいいのか迷っちゃう。

アフィコ

そうですね。

wordpressのテンプレートというのは種類が多く、初心者の方は何を基準に選べばいいのか迷ってしまいます。

これは、プロも同じで、新規サイトを作成する際にはどのテンプレートで始めるのか迷ってしまいます。

特にアフィリエイトでは検索エンジンに依存した集客方法をする方が多いので、SEO対策は必須です。

サイトを作り始めたけど、このテンプレートはSEOに弱いんじゃないの??なんて不安になることも多々あります。

今回の記事では、何を基準にwordpressのテンプレートを選べばいいのか、おすすめのwordpressテンプレートは何かについてご紹介させて頂きます。

アフィロー

アフィリエイト初心者がwordpress無料テンプレートを選ぶ時に注意しておくべきポイント

wordpressテンプレートは数え切れない程の数があり、その中でも有料のものと無料のものが存在しています。

テンプレート選びの時点で失敗してしまうとアフィリエイトサイト自体も更新する気がなくなってしまい、うまく商品を売ることができません。

アフィリエイト初心者の方は今から紹介することについてチェックして、その項目を満たしているテンプレートを選ぶ事をおすすめします。

SEO内部対策済みのテンプレート

SEO内部対策ってなに??

そんなの私にはわからないわよ。

アフィコ

そうですよね。

実際、内部対策というものはテンプレートだけでなく他の部分のほうが影響が大きいです。

ここで言う内部対策というのは正しいhtml構文で書かれているのかという事です。

アフィロー

そんな事、どうやって調べればいいの??

私、htmlの知識なんてないわよ。

アフィコ

知ってます!

正しいhtmlかどうかの判断はプロでも難しいです。

しかし、有名な制作者であればそのあたりは気にしながらテンプレートを作成しています。

これは、制作者の知名度を基準に考えるのがいいかと思います。

アフィロー

htmlの構文エラーが出てしまうとgoogleのロボットが正しく内容を理解できない場合や、ウェブサイトが正しく表示されない場合があります。

そういった機会損失を防ぐためにも正しいhtmlで制作されたテンプレートを使用しましょう。

レスポンシブ(スマホ)対応しているテンプレート

私はスマホを最近使い出したんだけど。

スマホって便利よね。

スマホでウェブサイトを見た時に読みにくかったらすぐに違うサイトを見てしまうわ。

アフィコ

そうですよね。

スマホでPC専用のサイトを見るのは、とても大変なんです。

アフィコさんのようにスマホ専用じゃなかったら離脱するユーザーはとても多いですよ。

アフィロー

レスポンシブとは、PC版でもタブレット版でもスマホ版でも、見る人のデバイスによってサイズが可変になっているテンプレートです。

現在、googleはモバイルフレンドリーという基準を設けていて、スマホでも見やすいものをユーザーに提供するように推奨しています。

逆にスマホで見づらいページは、SEOの評価において減点されるので、レスポンシブのほうがSEOでは有利と言えます。

カスタムしやすいテンプレート

専門的な知識がない私でも簡単にカスタマイズできるの??

私、こう見えてもデザインにはうるさいわよ。

色使いのセンスがいいって子供の時から言われてるんだから。

アフィコ

色を自由にカスタマイズできるのは非常にいいですよね。

無料テンプレートだとカスタマイズには制限があるものが多いですが、色を変えることができるテンプレートもありますよ。

もちろん専門的な知識がなくても大丈夫です。

アフィロー

wordpressのテンプレートによっては、カスタムしやすいようにカスタマイズという項目が付けられています。

さらに、制作者の意図によって簡単に色を変えやすくしていたり、その他にも様々なカスタマイズがしやすいように仕掛けが組み込まれている場合があります。

このカスタマイズがあることで初心者にとっては直感的にサイトの見た目をカスタマイズできるので、カスタマイズが充実しているということもテンプレートを選ぶ際のポイントとなってきます。

アフィリエイトに最適な無料テンプレート

無料のwordpressのテンプレートには制作者が独自で無料で配布しているもの、wordpress内で公式に無料で配布されているものがあります。

実は、wordpressの無料テーマについて、wordpress創始者のマット・マレンウェッグ氏は公式で配布されているもの以外は推奨できないと言っています。

wordpressは使用者が多い為、ハッキングされるリスクが常に付きまとうのですが、テンプレートに問題があれば、そこからハッキングされてしまう可能性があるのです。

公式で配布する為にはwordpressの厳しい審査に通る必要があります。

また、wordpressはオープンソースですが、有料テンプレートはオープンソースで公開しているマレンウェッグ氏の意思にはそぐわないと話しています。

これは、wordcampにてマレンウェッグ氏が来日していた時に本人が口にしていました。

しかし、有料販売しているテンプレートでもしっかりと開発されたものが多いので基本的には大丈夫だと考えていいでしょう。

ここからはwordpress無料テンプレートを紹介します。

xeory

xeory-logo
xeoryはコンテンツマーケティングで有名なバズ部さんが作成したテンプレートです。

バズ部さんのクライアントさんにも使っているもので、htmlの構文などにもかなり気を遣って作られているテンプレートです。

その裏付けとして、バズ部さんによって作られたテンプレートはできる限りCSSを使い、制作時に綿密な打ち合わせがされていると見てわかるサイトが多いからです。

このテンプレートにはxeory extentionとxeory baseという2パターンのテンプレートが存在します。

どちらとも使いやすくシンプルです。

stinger8

stinger-logo
stinger8はアフィリエイターであるENJIさんが制作した無料テンプレートです。

アフィンガー4の下位版となりますが、アフィリエイトに必要な機能は十分に備わっています。

アフィンガーは気になっているけど手を出せないという方はまずはスティンガーから手を付けて見るのもいいかと思います。

スティンガーに慣れればアフィンガーも戸惑うことなく使うことができます。

gush

gush-logo
gushはElloraさんが制作した無料テンプレートです。

ElloraさんもSEO対策などでは有名な人の一人です。

SEOに強い方が制作したテンプレートですのでhtmlの構文などにも気を遣って作成されています。

また、ElloraさんはEllora Bloggers Clubというオンラインサロンをされています。

wordpress有料テンプレートを選ぶ時に失敗しない為のポイント

wordpressの有料テンプレートを選ぶ時、お金を払うのですから失敗したくないと思うのは誰でも同じです。

そこで、有料テンプレートを選ぶ際に失敗しない為のポイントをご紹介します。

wordpressの有料テンプレートとシリウスで迷うアフィリエイターの方もいるかと思いますが、詳しく紹介している記事があるのでそちらも是非参考にしてください。

しっかりサポートしてくれるテンプレート

ウェブサイトを運営していく上で不具合やトラブルが起きるのは日常茶飯事です。

そういったトラブルは、自分自身で解決方法を検索して自己解決するというのが普通ですが、テンプレートによってはサポートがついているものもあります。

このようなサポートは、テンプレート自体の不具合に対応してくれます。

無料のテンプレートではサポートがついているものは皆無ですが、有料のテンプレートだとサポートがついているものも多々あります。

日本語対応しているテンプレート

themeforestなどでは海外で開発されたテンプレートがたくさん販売されています。

とてもかっこよくで僕も買った事があるのですが、カスタムするのがとても大変です。

それはマニュアルが英語だからです。

wordpress初心者が英語のテンプレートを使うのはとてもハードルが高いです。

phpを読める程度のスキルがあればなんとかできるという感じです。

日本語のテンプレートを使うようにしましょう。

アフィリエイトに最適な有料テンプレート

アフィリエイトをしやすいテンプレートは他の機能ができるだけ省かれていて、アフィリエイトに必要な機能のみが実装されているものを選ぶべきです。

それは、記事執筆に集中できるからです。

先述した内容と、できるだけシンプルに作られたアフィリエイトにぴったりなテンプレートを紹介します。

1位 elephant(エレファント)

エレファント
エレファントはブログマーケッターjunichiさんが作成したテンプレート。

購入することで、エレファント2、エレファントシングル、エレファントビジネスの3つのテンプレートを使用することができます。

この4つのテンプレートの中で最もアフィリエイトに向いているなと思ったのはエレファント2です。

また、エレファントシングルはサイドバーがカットされた1カラムのテンプレートで、アフィリエイトサイトだと小規模から中規模のサイトに向いているかと思います。

特に最近だとスマホからのアクセスが多いので小規模から中規模サイトであればサイドバーは必要ないですが、大規模サイトの場合はどうしても情報を見せたい部分もでてくるのでサイドバー有りのほうがいいかと思います。

1つのテンプレートでカラム数を切り替える仕様ではなく、テンプレート自体を複数に分けることで1つ1つのテンプレートがシンプルになっており、とても使いやすいです。

ショートコードが充実しているので記事の中で簡単にレイアウトを調整したり、関連記事を呼び出したりすることができます。

>>エレファント全種類のデモサイトを確認するならコチラ

2位 賢威7

賢威7.0
賢威は株式会社ウェブライダーが制作したテンプレートです。

SEOにかなり詳しい松尾茂起さんが代表を務めるウェブライダーですので、SEO内部対策に関しては完璧と言っていいでしょう。

テンプレートの中身を見ましたが、htmlもかなり綺麗に書かれていてびっくりしました。

中身を見てとても勉強になりました。

それほどまでに綺麗にhtmlが書かれているテンプレートです。

構造化データなどもしっかりと記述されています。

CSSのクラスが充実しているのでAddQuickTagと併用することで、レイアウトを簡単に調整することができます。

松尾さんが培ってきたSEOの知識が詰まったSEOマニュアルがついているのもアフィリエイトを始めるにあたって心強い味方です。

3位 affinger4(アフィンガー4)

アフィンガー4
アフィンガーはアフィリエイターとして有名なENJIさんが作成したテンプレートです。

手軽にランキングを作ることができる機能がついている事が1番のおすすめポイント
です。

また、アフィリエイトの成果が上がってくるとページ毎の解析をするようになると思いますが、そうなった時にクリック率を測ることができるアフィンガー専用のプラグインも販売されており、アフィンガーを使うことによって得られるメリットは莫大と言えるでしょう。

通常、クリック率を測るには特殊なカスタマイズや月額制のヒートマップを使う必要がありますが、プラグインを使うことで解決されます。

また、これまでにスティンガーを使っていたという方はスティンガーよりもかなりの機能が実装されているので、とても便利になったと感じることができるかと思います。

まとめ

アフィリエイトを本格的に始めたいなら断然有料のwordpressテンプレートをおすすめします。

無料のテンプレートを使ってしまうと、本来の目的であるアフィリエイトの作業に専念することができなくなってしまう可能性があります。

確実に成果をあげる為には無駄な作業を極力減らして、しっかりしたテンプレートで着実に作業をしていく必要があります。

思い切ってテンプレートを購入すれば、その後はアフィリエイトの作業に没頭すればいいだけです。

有料テンプレートを使って最短で5万円を稼げるようになりましょう。

 

Copyright© アフィセツ , 2017 All Rights Reserved.