ウェブで食うぜ!やり遂げる!

このサイトで使っているテンプレートについて知りたいならコチラ

早速Sealをおしゃれに、見やすくカスタマイズしてみた

 
  2017/12/19
ボレ
WRITER
 
早速Sealをおしゃれに、見やすくカスタマイズしてみた
この記事を書いている人 - WRITER -
ボレ

これまで色んなネットでの副業に取り組んだけど、ボレは最終的に専業アフィリエイターになったぜ!!これまでの経験とか現状とか、色々好き勝手書いてるぜ!!

詳しいプロフィールはこちら

Seal発売日から3日経過したぜ。

ボレはこの3日間、色々とカスタムしてきた。

Sealを実装している潤一さんのサイトを見て、是非欲しいって思った人もいればそうでない人もいると思う。

けっこうカスタムできるから色んなパターンのサイトを見た方がいい。

でも、どんなワードプレステーマでも気に入らない部分はあるもの。

特にボレが気に入らなかったのは、ヘッダーの上部固定とスマホでの下部固定メニュー。

ボレはコンテンツを読む時のデバイスの高さが減らされるのがめちゃくちゃ嫌いで。

特にスマホで閲覧した時の下部に固定で表示される広告とかは特に嫌い。

そこでそれらの固定を解除して、コンテンツを見れる高さを確保できないかと調べていたら、カスタマイザーでワンクリックでできる事に気付いた。

Sealどんだけ初心者に親切なんだよ。

そして、ボレのサイトを読んでいると気付くと思うけどフォントをおしゃれにカスタマイズした。

今日はそのあたりについて記事にしたぜ。

コンテンツ表示部分の高さの調整の方法

まずはボレが一番嫌いな、スマホビューでコンテンツの高さを減らしてしまう上下の固定コンテンツを排除したいと思った。

これには賛否両論あると思うけど、ボレは人のサイトを見ていても、普段見慣れている画面の高さが減らされる事でイラっとしてしまう。

だから自分のサイトには基本的にスマホ時の上下に固定するコンテンツは置かない主義。

「おいおい、潤一さんわかってねーな!」とか思いながら対処法を色々と探してたんだけど、なんとカスタマイザーでワンタッチで表示を切り替えできる機能が実装されてたんだな。

見つけた時は、「さっきわかってねーなって思ってすいませんでした」って心の中で叫んで潤一さんのFBページを見て土下座したぜ!!

と、まーそれは冗談として、早速コンテンツの見える部分の高さの調整方法を解説する。

いつも思うけど、潤一さんの作るテーマはマジでカスタマイザーが充実しているという事。

カスタマイザーが充実していないとCSSの知識がない人はカスタムできないけど、潤一さんが作るテーマはいつも初心者に優しい設計になっている。

ボレが潤一さんのテーマをおすすめする理由は断然ここにある。初心者に優しい!

これは今までに他のテーマを使った事がある人ならば実感してると思う。

まずは、外観>カスタマイズへ移動して、下記画像の赤で囲った部分に注目して欲しい。

ページ上部ヘッダーの固定方法と解除方法

まずは上記(この見出しの上の)画像の囲った部分のヘッダー周りの設定をクリックして欲しい。



  1. ヘッダー部分の追尾を変更できる
  2. スマホ・タブレット用のメニューの表示/非表示の切り替え

ボレのサイトでは上記2箇所を追尾させない、非表示に設定している。

固定フッターの表示/非表示切り替え方法

こちらも赤で囲った部分同士が連携している。



表示/非表示を切り替える事ができる。

ボレのサイトでは非表示に設定している。

コンテンツの高さ縮小はユーザーのストレスを増やす事になる

この考えには賛否両論あるし、必ずしもストレスを増やすという事に繋がるわけではない。

なぜなら、ページ上部もしくは下部に重要なページへのリンクを設置する事でユーザビリティが向上する場合もあるから。

但し、ボレの考えでは、それはECサイトとかテーマ特化型サイトとか限られた一部のサイトだけだと思ってる。

目的がはっきりしていて、操作性を損なわない為に行うべき行動を固定で表示するのには賛成だ。

ボレのサイトは、ブログ形式だし、そこまで最終的なゴール地点は設定していないから、基本はコンテンツを集中して見て欲しいと思ってる。

だから固定表示してコンテンツを減らすより、コンテンツの表示部分を増やしたっていう事だ。

ウェブフォントを入れてみた

ボレのサイトを読んでいて既に気付いている人もいるかもしれないけど、フォントを変えてる。

見出し系のフォントはM+FONTSのフォントを採用したぜ。

そして、通常の文章に関しては読み込み速度が早いGoogle Fontsを採用した。

このカスタム方法に関しては少しややこしい。

というかけっこう専門的な知識がいる。

たぶん、今までにフォントを変えたくてWEBフォントを導入しようと思ったけどうまくいかなかったって人もいると思う。

だから、まだ販売開始されたばかりのテーマだし、条件付きで子テーマを限定で配布しようかなと思う。

今回配布する子テーマには、ボレのサイトのフォントの設定と、M+FONTSが表示されるように設定されている。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボレ

これまで色んなネットでの副業に取り組んだけど、ボレは最終的に専業アフィリエイターになったぜ!!これまでの経験とか現状とか、色々好き勝手書いてるぜ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日からボレは!! , 2017 All Rights Reserved.