ウェブで食うぜ!やり遂げる!

SEO最強のワードプレステンプレートを知りたいならコチラ

エレファントとSealを迷った時にどっちを選べばいいのかという話

2018/01/11
ボレ
WRITER
 
エレファントとSealを迷った時にどっちを選べばいいのかという話
この記事を書いている人 - WRITER -
ボレ
これまで色んなネットでの副業に取り組んだけど、ボレは最終的に専業アフィリエイターになったぜ!!これまでの経験とか現状とか、色々好き勝手書いてるぜ!!
詳しいプロフィールはこちら

ワードプレステーマのELEPHANT(エレファント)とSeal(アザラシ)はどちらもブログマーケッターjunichiさんが作成したテーマだけど、どっちも魅力的だから迷うと思います。

ボレが見た感じだと、Sealが発売されるのを知らずにエレファントを買った人もいるみたいだし、タイミング失敗したわって人もいるのではないでしょうか??

ぶっちゃけ両方使ったから言えますが、エレファントでも十分だと思いました。

エレファントを既に買って、Sealにするか迷っているならもう少し我慢してもいいかもしれません。

しかし、コンテンツを作り込み意図通りの流入をしっかり作り込むという事を考えるとSealのほうがいいかなとも考えています。

今回はエレファントとSealが具体的にどう違うのか、どっちがいいのかについてボレなりの意見を書いてみました。

Seal(アザラシ)はマテリアルデザインが特徴のテーマ

Seal(アザラシ)は2017年12月4日に発売されたマテリアルデザインを取り入れたワードプレステーマです。

マテリアルデザインはgoogleが推奨しているデザインで、googleが運営するサイトでもマテリアルデザインが採用されています。

そして、最近だとマテリアルデザインで作られたワードプレステーマSANGO(サンゴ)によってブロガー、アフィリエイター共に話題が持ちきりになっていた事も記憶に真新しいです。

そして、今回ブログマーケッターjunichiさんもマテリアルデザインのワードプレステーマを販売開始しました。

このテーマの詳しい事を知りたいなら下の記事を参考にしてください。

ELEPHANT(エレファント)は万人が使える超優秀テーマ

ELEPHANT(エレファント)は2017年1月29日に発売された万人が使えるワードプレステーマ。

発売当初エレファントはエレファントと言う名前で発売されましたが、その後に大幅なアップデートを経てエレファント2という名前に変更されました。

エレファントについても詳しい事を知りたいなら下の記事を参考にしてください。

エレファントとSealの相違点

ここでは相違点についてしか書いていないので各テーマの詳しい事はそれぞれの解説ページを参考にしてください。

自分は、サイトによって使い分けようかなと考えていますが、Sealを使っているうちに慣れてきて、新しく作るサイトもSealで作ろうかなと考えてしまいます。

機能面で大きく違うのはカラム数分け

機能面で大きく違う点はページ全体のカラム数を分けられるかと言う事。

カラム数というのはページを見た時に何カラムになっているかという事で、簡単に言うとサイドバーが付いてるそうでないかの差です。

エレファントに関しては2カラム(サイドバー有り)と1カラム(サイドバー無し)どちらにも対応しているのに対して、Sealは1カラム(サイドバー無し)のレイアウトしか対応していません。

カラム数に関しては賛否両論あると思いますが、アフィリエイターは2カラムを使っている人ほうが多いと思います。

自分が思う2カラムのメリットとしてはPCで見た時の圧倒的な情報の見やすさです。

サイドバーにしっかりと整理したコンテンツを設置しておく事でサイト内の回遊率が上がると思っています。

でも逆に言うと、コンテンツに集中できないというデメリットがあるかなと最近考え始めました。

濃いコンテンツを作っていると思っているのに、なぜサイドバーに他の情報を設置するのか。少し矛盾を感じてしまう自分もいます。

さらに言うと、スマホユーザーからすれば1カラムも2カラムも関係なくて、サイドバーなんてコンテンツの最下部に回り込むから、そこに到達するユーザーはほとんどいないと言ってもいいと思います。

そのあたりはヒートマップを入れている方であれば若干感じている事かもしれません。

自分は今まで1カラムを毛嫌いしてたけど、Sealで初めて1カラムを使ってみて、意外といいなと感じています。

でも、ロングテールでガンガンコンテンツを詰め込んでいるサイトに1カラムのサイトを使うのかと聞かれると、うんとは言えない自分がいるのも現実です。

細部のパーツデザインが大きく違う

そもそもSealはマテリアルデザインを取り入れている為、これまでのワードプレステーマの中では珍しい見た目だなと思ってる人が多いと思います。

でも、googleが採用しているだけあって、見慣れているというか受け入れやすいというか、そんなデザインになっています。

それに対してエレファントは、これまでの一般的なブログのデザインが採用されています。

ここに関しては2018年の動向を予測しながらマテリアルデザインに対してどう考えるかを自分の中で考えればいいと思っています。

  • 実際ウェブ運営者の全員がマテリアルデザインを取り入れるかと言えばそんなはずもない。
  • ある一定以上のデザインがあれば、それ以上は売り上げには直結する訳ではない。

以上の2点を頭に入れた上で最低限のデフォルトのデザインでも全く問題はない訳だし、デザインに関しては自分のテンションが上がるかどうかという事くらいにしか影響しないという点を理解しておけばいいと考えています。

エレファントとSealを表で比較!!

ここまでボレの個人的な考えとかダラダラ書いてきたけど、結局のところどないやねんと言われそうなので、簡単な表にまとめてみました。

ここで必要な機能とサービスを見極めた上でどっちのテーマが自分に合ってるかを改めて考え直せばいいと思います。

 Seal単体購入プランSealサポーツ付きプランELEPHANT
デザイン

マテリアルデザインを取り入れている

マテリアルデザインを取り入れている

ブログっぽい普通のデザイン
サイドバー

サイドバー無しのみ

サイドバー無しのみ

有り無し選べる
フッター固定メニュー

有り無し選べる

有り無し選べる

無し
カスタマイズのしやすさ

初心者でも簡単

初心者でも簡単

初心者でも簡単
集客ノウハウサポート

サポートなし

6ヶ月間無料

6ヶ月間無料
技術的サポート

サポートなし

6ヶ月間無料

6ヶ月間無料
多数サイトへの使い回し

制限なし

制限なし

制限なし
インスタ連携

連携できる

連携できる

連携できない
読み込み速度

速い

速い

それなり
価格21600円39800円39800円
コメントjunichiさんが満を辞して制作したデザインのトレンドを抑えたテンプレート。誰よりも早くトレンドを抑えられる。テーマを購入する事で、ブログマーケティングスクールに半年間在籍する事ができる。ブログ運営が右も左もわからない人には特におすすめ。サポート体制が万全なテンプレート。Sealのサポートコースが購入できない場合はこのテンプレートがおすすめ。
公式サイト公式HP公式HP公式HP

決して安くはないテーマだし、購入するなら慎重になったほうがいいと思います。

今後の流れ(ユーザー行動)を考えるとSealかもしれない

自分の正直な考えは、マテリアルデザインをgoogleが推奨しているからってSEOにはほぼ影響はないと思います。

関係あるとすれば細かいデザインによってユーザーが行動しやすいかという事だと考えています。

1カラムになるとサイト内の情報を如何にわかりやすくまとめるかという点が必要だと思います。

その点2カラムで運用できるエレファントはまだ整理が容易かもしれません。

結局のところ、最低限の機能が備わっているテーマであれば、どのテーマを使おうが集客に影響する事はありません。

自分の実現したい事を実現できるかどうか。

その為のツールがワードプレスであり、ワードプレスのテーマです。

コンテンツをどのように読ませてどのようにユーザーを流すか。

そこを徹底的に考え抜くと1カラムのほうが効率がいい気がします。

なぜなら自分の意図通りのリンクを設置すればいい訳ですし、サイドバーに設置しているコンテンツに逃げる事がないからです。

この記事を書いている人 - WRITER -
ボレ
これまで色んなネットでの副業に取り組んだけど、ボレは最終的に専業アフィリエイターになったぜ!!これまでの経験とか現状とか、色々好き勝手書いてるぜ!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日からボレは!! , 2017 All Rights Reserved.