ウェブで食うぜ!やり遂げる!

このサイトで使っているテンプレートについて知りたいならコチラ

2018年のデザイントレンドを抑えたワードプレステーマはコレだ!

 
  2017/12/12
ボレ
WRITER
 
2018年のデザイントレンドを抑えたワードプレステーマはコレだ!
この記事を書いている人 - WRITER -
ボレ

これまで色んなネットでの副業に取り組んだけど、ボレは最終的に専業アフィリエイターになったぜ!!これまでの経験とか現状とか、色々好き勝手書いてるぜ!!

詳しいプロフィールはこちら

時間が過ぎるのは早いもので、もう2017年も終わりに差し掛かりました。

2017年のウェブ業界を振り返ると様々な事がありましたね。

その中でもボレが気になっていたのはワードプレスのテンプレート。

2017年はアフィンガーやサンゴ、エレファントなど、けっこう人気テンプレートが販売され始めましたよね。

デバイスがどんどん新しいものが発売されるので、ボレは見やすいものに変えていくほうが回遊率も上がると思っています。

とは言うものの既に収益が出ているサイトは順位下落のリスクがあるから変えにくいですけどね。

これから作る新規サイト用に2018年のトレンドを抑えたテーマをチェックしておきましょう。

2018年、マテリアルデザインの時代が来るぞ!!

2018年はマテリアルデザインがくる!!

なぜかと言うと、googleがマテリアルデザインだから。ただそれだけ。

でも、マテリアルデザインを採用してるサイトってめっちゃ見やすい。

見やすいって事はユーザーも見てくれる。

って事はサイト内でのユーザーの動きが活発になる。

つまり少なからず検索順位に影響するって事だ。

マテリアルデザイン恐ろしい。

今のうちから管理してるサイトにはしっかり手を加えて、ユーザーが見やすいようにしといた方がいい。(多分)

2018年は見た目で差別化!!

最近色々と考えるんだけど、同じようなサイトが多いって事。

結局検索上位のサイトをリサーチして作り合ってたら似通ったサイトになる。

しかもみんな同じテンプレだし、ストークか賢威かアフィンガーばっかり。

それもけっこう萎えるっすよね。

デザインは売り上げに直結しないってのは理解してるけど、希望としては直結して欲しい。

デザイン?ていうより、操作性をもっと改善していく必要はあると思う。

デバイスも進化してる訳だから、ウェブサイトも色々と細かいパーツを増やして、ウェブ標準ってのを上げて行けばいいのかな。

そう言った部分では、現在開発中の賢威8にめっちゃ期待してる部分はある。

賢威ってウェブの一時代を築いたテンプレートって言っても過言ではないし、リリースするタイミング的に度肝を抜かれるような、そんなテンプレートに期待してる。

2018年はブロガーがくる!!

2017年を振り返ってみると、稼げてるか稼げてないかは別としてもけっこうブロガーで表に出る人が増えてきて、有名な人増えてますよね。

2018年はこの人達が何かと仕掛けてくるだろうし、ブロガー旋風が巻き起こるんじゃないかなって勝手に思ってます。

やっぱり若い世代のほぼ100%がスマホ持ってる事はすごい事だし、情報を発信できるって事は時代にマッチした事してるから、アフィリエイターも余裕こいてたら危ないかもしれないですね。

って言ってもSEOでは負ける気しないから、ドメインパワーで負けちゃう事が心配。

そのあたりを考慮するとユーザーにサイトを覚えてもらうって事はめっちゃ大事だし、アフィリエイターでもサイトのブランディングについてはもっとしっかりしたほうが今後生き残れる可能性は増えるかもしれない。

専業アフィリエイターって時間があるから、ひたすらサイト作ってると思うけど、専業じゃない人は専業の人に負けないくらい時間をかける必要があるし、自分を出せるブロガーだからこそできる事があると思うから、大きなインパクトを残せるように戦略を立てればいいと思う。

専業ブロガーに会った事はないけど、専業アフィリエイターは本当に引くくらい作業してるから。

それに負けないくらいの事をしてるブロガーがくると思う。

2018年はサイトや個人のブランディングの時代!!

さっき書いたけど、サイトと個人のブランディングに成功したら2018年は絶対成功できると思う。

その為の第一歩って言ったら語弊があるかもしれないけど、その上でトレンドをしっかり抑えておくって事はマストかな。

正直なところ、テンプレが何であろうとうまくいく人はいくんだけど、とりあえずサイトは尖らせとけって話です。

前置きが長かったけど、このページ見てる人は2018年の勝ち抜く方法っていうより、ワードプレステーマを知りたいと思うし、さっさとワードプレステーマ紹介します。

2018年のトレンド、マテリアルデザインを取り入れたワードプレステンプレート

何回も言うけどとりあえず2018年はマテリアルデザイン!

ぶっちゃけ有名テーマだと2つしかないです。

悪い事は言わん!!これからテーマ買う人はどっちかにしとけ!!

Seal(シール)

seal

みんな大好きブログマーケッターjunichiさんが作ったワードプレステーマ。

ストーク知らん人いないっすよね??

あのストークを作ったお方です。

ボレも使ってます。

SANGO(サンゴ)

sango

やば過ぎるスキルの持ち主サルワカさんが作ったワードプレステーマ。

ブロガーの人達、既にサンゴにしてる人多いですよね。

ボレも持ってる。

最近これで新規サイト3個くらい作ってる。

キャッチフレーズにもあるけど、心地いい。

ここだけの話、意外とアフィリエイターからの評判が悪かった。

ボレはカスタマイズしてガンガン使ってます。

定番も負けない!!古参ワードプレステンプレート

iphoneXよりもiphoneSEだぜって人にはこっちがおすすめ。

やっぱり古くから使い慣れたUIのほうがユーザーも見やすいだろって人は古参ワードプレステーマですよね。

結局原点に帰るって言うし。

ELEPHANT(エレファント)

elephant

いつでも笑顔、怒ったら絶対怖いブログマーケッターjunichiさんが作ったテーマ。

2017年の序盤にリリースされたテーマ。

ストーク以来のテーマ販売だったけど、このテーマもめっちゃ使いやすい。

少しお高いけど、それに見合った感じで満足しました。

ボレはこれで5,6サイト作ったかな。

アフィリエイターは意外と使ってる人少なめ。

アフィリエイターみんなストーク好きなのにこれ使わないの不思議。

賢威(けんい)

賢威

SEOの申し子松尾茂起さんの会社、ウェブライダーが作ったテーマ。

めっちゃ昔からあって、今もなお売れ続けてる。

一回買ったらバージョンアップしてもずっと使えるし、賢威8も使えるのかな?

html構文とか綺麗すぎてマジで勉強になります。

賢威8早くリリースして欲しい。

AffingerEX(アフィンガー)

affinger

アフィリエイターからの圧倒的支持のEnjiさんが作ったテーマ。

ボレが最初に作ったアフィリエイトサイトはEnjiさんが作ったStingerを入れてた。

アフィリエイトの事を知り尽くした人が、アフィリエイター向けのテーマ作るってマジで最強だと思う。

ABテストできるツールとか付いてるし、アフィリエイト上級者は目から鱗ですよね。

STORK(ストーク)

STORK(ストーク)公式サイト

スマホビューの重要性をテンプレートで物申す!!矢野キチさん&ブログマーケッターjunichiさん共同開発のテーマ。

このテーマ発売した時はめっちゃ衝撃でしたよね。

スマホでめっちゃ見やすいし、それまではそこまでスマホビュー気にしてなかったけど。

このテーマ発売された時期くらいからスマホビューの事もっと重要視せなあかんってなり始めましたよね。

ぶっちゃけワードプレステーマは自分好みが一番

これだけ紹介したけど、ぶっちゃけテーマは自分好みが一番。

ボレ、全部持ってるし。でもボレの好みはSealとSANGO。トレンド最高。

でも結局、コンテンツ勝負だから。(一番大事!!)

コンテンツ作り込むのに自分のテンション上がればいいと思ってる。

ま、悩んでください。

2018年はやり切りましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ボレ

これまで色んなネットでの副業に取り組んだけど、ボレは最終的に専業アフィリエイターになったぜ!!これまでの経験とか現状とか、色々好き勝手書いてるぜ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 今日からボレは!! , 2017 All Rights Reserved.